17-05-10

社会人向け公務員講座


すでにご就業されている方々でも公務員になりたいと考えている方は多いのではないでしょうか?しかし、いざ目指すとなると「不安だな」、「自分が公務員になれるのかな」、「試験とかあるのだよな」と不安から公務員になる事を諦める方もいると思います。しかし、実は全国の公務員の雇用総数は340万人にも上ります。また、毎年の求人総数は数万人にもなります。毎年に数万人の雇用があるという事は雇用をするにあたり、それだけの安定感やチャンスがあるという事なのです。また、国・都道府県庁・市役所など様々なフィールドで活躍することができ、国民や住民がより良い生活を送れるように国に貢献していくことができるのです。誇りある仕事として国家の仕事に貢献していくということが出来るため、責任感を持っている方は尚やりがいのある仕事にすることが可能です。

ここまで文章を読んだ方々の中で公務員を目指してみたい、公務員に転職してみたいと思った方々がいるのではないでしょうか。社会人の方々向けにある採用方法には経験者採用試験(社会人経験4年以上の方)と一般行政職試験があります。また経験者採用試験でなくても、一般行政職試験は受験できる年齢層が高い自治体が数多く存在します。そのため、社会人経験4年以上の方は経験者採用試験と一般行政職試験を併用受験することができます。気になった方は公務員試験を是非受けてみましょう。このサイトでは「公務員を目指すための社会人講座」について説明します。